メインイメージ画像

健康診断は必要!

受けなければいけない健康診断ですが健康診断にもの種類があるのをご存じでしたか。一般健診1年に1回の定期健診、診察や小用、血液を採取しての調査、胸や胃袋X線検査など30項目ほどの一般な観察をします。追加健診一般の健診に加えさらにチェック項目を増加し、病気の早い内に発見するなどライフスタイルの改善などの健康面での管理に活かします。女の人の場合には乳がん子宮がん診断が存在します。診察、診察、触診、スクリーニング検査乳がん検査、スメア方式による子宮筋腫調査をします。

特定健診が有ります。特定健康診査は、メタボリックシンドロームに意識しそれらの病気の危険の存在を診察し、危機の発見されたらライフスタイルをよりいい方向に変えるために保健指導を受ける事を目標とした健康診断です。

移動検診をする恩賞は多数あるのですが、1つ目は、検査時間の特典があげられます。職場にいる際、勤務の途中に検診を受けることができます。検診車は、職場まで来るため移動する時間や服を変える時間も短時間で済み、そのうえ、仕事への響きを出来る限り少なくすることができます。

2つ目は、受診率が上昇すると言う事です。日々の業務が多忙の労働者は割と自ら健康診査に出向く時間のゆとりが無いはずです。その際、健康診査をしないで気がつかないうちに重大な病気になっていることが凄く多いです。勤務先で健康診断をする事が出来るようなので、全体の受診率が上がるようです。3つ目は、診断結果は一切電子データベース化されて管理されているので、ちゃんと受診結果がデータベース化されている事が信頼があるという内容です。

更新情報